医師が転職に失敗しないためには

転職に失敗しないコツをお教えします!

Home > キャリアアップのための転職について

キャリアアップのための転職について

医師の転職の場合、キャリアアップを望んでいる場合にはどうしてその医療機関を転職先として選んだか明確にするといいです。
今までの自分自身の医師の経歴を振り返り、今まで自分が何をしてきて何をこれからしていきたいかを考えてキャリアアップのために必要なことを考えた結果転職することに至ったことを説明できると、採用担当者も前向きな姿勢を評価してくれるはずです。

また、今の自分にできることを具体的な数字を挙げて説明することができると、相手にもイメージがしやすいです。

また、今の自分に何が足りないかも正直に言うと、採用が決まってからの相手側とのギャップが減りますし、反対にできないことをできるようにする環境も生まれやすくなります。
キャリアアップといっても、医療機関によりやり方は違うので最初は今までと同じ業務しかできないことに戸惑うこともあるはずです。どこにいってもはじめは何も知らなくて戸惑うこともあるはずですの、医師として必要なのはただ仕事ができることではなく、患者様や看護師さんとのコミュニケーションンも大切だということをアピールしていくと一緒に働いたらより良い環境を作っていけるというイメージを与えることができます。

また、採用された場合にはどういう業務を請け負うことになるかも確認しておくと自分自身も何を任せられるかの実感がわきます。

Info & Utils

Published in 木曜日, 5月 26th, 2016, at 3:56 PM, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Copyright © 医師が転職に失敗しないためには All Rights Reserved.