医師が転職に失敗しないためには

転職に失敗しないコツをお教えします!

Home > スポット医師

スポット医師

常勤医師の代わりに診察などをしてくれる一時的な補填医師

スポット医師というのはなかなかなじみの無い言葉ですが、医療業界では最近良く使われています。

普段の病院においては常勤医師が診療にあたっています。しかし、その医師が有給休暇や学会などで病院の診療を休む場合を考えてみます。その時、その医師の外来を休診にしてしまうと患者さんの治療や投薬に支障をきたす場合があります。

そこでこのスポット医師というのが役に立つのです。つまり、普段の診療に携わっている医師の突然や予定された休みに対して、その補填を行う医師のことです。これにより病院は普段どおりの外来を開くことができ、患者さんも治療に支障をきたすことがなくなります。

インフルエンザの流行する時期には、外来の患者さんが多すぎて困る場合などにも応援医師を呼ぶ場合にも用いられます。スポット医師というのは大学医局で研究に携わっている比較的時間に余裕のある医師や、現在ではこういう突然の需要に対応するように医師派遣会社と契約しているフリーランスの医師のことを言います。

Info & Utils

Published in 金曜日, 1月 18th, 2013, at 2:32 PM, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Copyright © 医師が転職に失敗しないためには All Rights Reserved.